NISAの始め方!株式投資に関することとは

株式投資をする時には

株式投資というのは、どこでもできるわけではないです。まずは証券会社をよく選ぶ必要があります。証券会社で口座を開く必要がありますから、そこに申請をする必要がありますから、そこから始めることになります。大して難しいことではありませんから、安心してよいです。最近ではNISAという非課税の投資枠もあり、これを活用するために投資活動を始める人も増えています。毎年非課税枠を貰うことが出来ますから、大きなメリットがあるのです。

NISAとはどのようなものか

NISAはとても良い制度です。具体的にいいますと株や投資信託の運用益や配当金に対して、非課税枠が定められている、という制度です。これは国が個人の投資を推奨するために行っていることです。投資における税金面において、非常に大きなメリットがありますから株式投資などをする時には非常にお勧め出来る制度になりますから、キチンと活用しましょう。言うまでもありませんが、だからといって無理に投資をしない方がよい時もあります。

費用に関することとしては

株式投資ではどうやって証券会社側が利益を得ているのか、といいますとそれは取引手数料です。これが証券会社側の収入源になります。また、売買益に関してのみではなく、こちらとしても金利を得られることもあるのです。貸し株というやり方によって売買ではなく、金利で利益が得られるようになっていますから、これも利用することを検討しましょう。いくつもやり方があるのが株式投資であり、その為には色々と知識を身につけるようにしましょう。

株式の信用取引の金利は証券会社によって1~3%台まで大きく違います。また、買い方金利と空売りと呼ばれる貸株料、大口顧客向けと通常利用者によっても金利差があり、取引前によく確認しておきましょう。

Post Author: admin